*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.04.22 (Thu)

ゾッ婚ディション

火曜日にCHEMISTRYのライブに行ってきました
神戸国際会館は、3回目なので迷わず行くことができました
会場がそこまで広くないし、ここでやるライブは毎回すっっごい楽しいのでホントに好きなホールです(´∀`)
ライブって、前日までにそのアーティストへの気持ちを最大限にアゲて、最高潮な気持ちでいくのが大事なんですが
今回はすごいアゲることができました

CHEMISTRYは、小学校の頃(01年=小5)はやってて、クラスにケミ好きな子がいて、
学校の帰りの会の歌でIt Takes Twoや、You Go Your Way、Point of No Returnなどを
みんなで歌ってました(^ω^)♪
It Takes Twoは、おっしー出演ドラマ(ダブルスコア)の主題歌としても思い出深かったりwww

で、その後はシングルをちょいちょい聴くくらいだったんですが、
08年の秋にブームが来て、過去のアルバムをよく聴いて
その年の1月に出た「Face to Face」が、しっとり、まったりした曲や、
なんて言ったらいいかわかんないんですがカチャポチャいうアレンジの曲が多くて(hold on、This Night、ai no wa)
アルバム全体的に好きじゃなかったので(ケミのファンにはしっとり系の方が評判が良いようですが、)ケミこれからどうなんの??と思っていて、
それで最新アルバムregenerationをレンタルしてみたら、全体的にアップな感じで、清涼感もあって!
もっと自分がついていけないくらいの、バリバリのR&Bが聴いてみたいけど
こーゆー感じを求めていたのっ!!!って感じで、すっごい良いなって思って、ハマりました(≧∀≦)

あともう一つ大事な要素。
アルバムのジャケットの最後の方のセクシーな堂珍にやられましたwwww
こんな写真撮る必要あったのかww
お風呂上がりの堂珍

2月のLivejack?で見たときは最近の曲を聴いてなかったこともあって
あんまり心に残らなかったんですが、アルバム聴いてライブに行きたいなと思いました(^ω^)♪

以下はネタバレになります

【More・・・】

もー堂珍にゾッコンになってしまいましたw
13列目の真ん中で、視界に背が大きい人も、身振り手振りが大きい人もいなくて
堂珍がホントによく見えました
要っちはほとんど見てません( ̄▽ ̄;)
真ん中の席は、聴こえてくる音量が左右同じだし、見やすいし、ホントに最高です

客層は、学生は少なめで20代以上が多くて、割と高めな感じがしましたw
女性が多いイメージだったんですが男性もたくさんいたのですごく勇気が出ましたww


セットリスト
01 Go Alone
02 夜明け?DAWN?
03 Life goes on?side K?
     [MC]
04 Our Story
05 Crossing
06 Once Again
     [VTR]
07 キスからはじめよう
08 Trico...
09 Grind For Me
10 Heaven Can Wait
     [DJ & DANCE SHOW]
11 ALL MY LOVE / 堂珍嘉邦
     [堂珍MC]
12 Whenever,Wherever,Whatever / Maxwell (堂珍嘉邦ソロ)
     [DJ & DANCE SHOW]
13 I'll steal your heart / 川畑 要
14 O / Omarion (川畑 要ソロ)
15 Period
16 Here I am
17 FLOATIN'
18 SUPERSTAR
     [ENCORE]
19 あの日・・・feat. 童子-T
     [MC]
20 Brandnew Season ?夢の乗車券?


はじめにこんなムービー


が出てきて、5・4・3・2・1のカウントがあって、2人が出てきました。
この写真の衣装で出てきて、
2人とも踊ってて今思い返すと、(2人のところは)この初めの3曲が一番よかったです
要っちは踊ることもあるけど堂珍は普段踊らないらしいです
衣装も、黒のスーツでかっこよかったです
客席も盛り上がってました

MCでは、堂珍が「神戸はSOLD OUTしました?\(^0^)/」って言ってて、
地方は完売しないの気にしてるんだな?と思いましたw

Our Story、Crossingではしっとりモード、Once Againは手拍子が起こっていました。
この似通った3曲をつなげてくるのはなかなかやるなと思いましたw

そのあとの「キスからはじめよう」
スクリーンにムービーが出てきて
2人の男性の間で揺れる女性と、そのうちの一人の男性が
港?でアメ車のオープンカーの中で話していて
その間にも、女性のケータイにもう一人の男性からの電話が鳴りまくり
男性がケータイを取って、キスをするシーンが流れました。

この曲は「恋する雪 愛する空」のカップリングなんですが
YouTubeでCD音源が見つからなくて
ライブ2日前からこのシングルを探すのにショップを何軒かまわって
音源確保にホントに苦労しましたw
で、結局仕方なくレンタル落ち200円を購入しましたw

この曲けっこう良かったです(´∀`)
アレンジがグーです(・∀・)b

Trico...では2人のベッドシーンが流れ、
T.Kura&michico曲「Grind For Me」では、
男性は登場せず女性のエッロイ映像が流れましたw
こんな映像いらんw

その後Heaven Can Waitはこのライブ唯一の静かなバラードで
じっくり聴かせていました。

この後はキター!!!!!!!!!!!!!!
regenerationで一番好きな、堂珍ソロ曲「ALL MY LOVE」
堂珍踊ってました?!!!(≧∀≦)
いや?、ホントにカッコよかった?(´;ω;`)やばすぎました。
で、ケミのライブなんか手拍子をする方が多くて
(人それぞれ盛り上がり方は自由だとは思いますが)
この曲は、手拍子じゃないだろーと思って、サイリウムを超振りましたw
でその後は、全身全霊をこめて歌いますと言って、Maxwellのカバーを歌いました。
この時、説明がちょっとくどくて、「全身全霊で聴くよー!」と言う男性がいてウケましたw
スクリーンに和訳が出てきて堂珍が自分で考えた訳だと言っていました。
最後の方すごい裏声出してました。

その後は要っちのソロ曲「I'll steal your heart」で、
「今回のツアーは、ライブを意識して作った曲が多いんですけど、この曲もそうで・・・」
みたいなことを言っていました。
この曲もすっごい良い曲で、よかったです(´∀`)
その後は「実際会ったことがあり(ボーリングもした?)、まだ25歳で若いのにすごいシンガーだ」
みたいなことを言って、OmarionのOを歌っていました。

その後すぐに堂珍が出てきてPeriodを歌い盛り上がり、
Here I amは、fo(u)rの曲で今回聴けると思ってなかったのですごい嬉しかったんですが
コーラス(特にサビ)の「so here I am」「On the stage we stand?」などなど・・・のところが
大事なとこなのに、スピーカーから流れてこなかったし客席でも歌ってる人いなかったし
どーにかできないものかと思いました。

その後は「FLOATIN'」!!!
この曲がはじまると、客席に「ワ?ッ」と歓声があがってました(^ω^)♪
Second to Noneをお兄ちゃんが持ってて昔よく聴いてたんで
すっごい懐かしかったです(´;ω;`)
そして、毎回恒例?なのかわからないですけど、サビに振り付けがあってみんなでやりました^^
ラジオ体操みたいなやつで、かんたんだったのですぐできました^^

本編最後はjointアルバムから「SUPERSTAR」
ここで要っちが・・・脱ぎだしました\(^0^)/
正直・・・脱ぐなと思いましたwwww
まー堂珍しか見てなかったんであんまし関係ないですけどw

アンコールは特に決まった掛け声もなく手拍子をしていました。

そしてアンコール初め童子-Tのラップの映像が出てきて
ケミが出てきて「あの日・・・」を歌いました。
この曲は正直あんまり好きじゃないしシングルカットもしなくてよかったと思います(´・ω・`)
で、ラフな格好だったんで気づいたんですが堂珍のブーツがすごい似合ってるなーと思いました(〃∀〃)
僕がはいても絶対変なだけですwww

そしてラストのPeriodカップリング曲「Brandnew Season ?夢の乗車券?」は、
「歌詞がすごい良い?思いを込めた?」とかなんとか言ってました。
この曲もあんまし好かないですw
サビの入りのメロディがMay J.のBe mine ?君が好きだよ?とほとんど一緒なのでいつも一瞬混同しますww

全体的にMCは要っちが主に言っていて、堂珍はあまり言ってませんでした。
最後のMCのグッズの紹介は他のMCの時間の短さに比べて随分長かったですww
客席の反応もだんだん薄くなってましたwww

こんな感じで、堂珍をいっぱい眺めれて、踊りが見れて、素敵な歌声が聴けて、もお夢みたいなライブでした(≧∀≦)
要っちも、普通に好きですけどw

聴かせる曲がもっと聴きたいというファンもいるようですが、
自分は踊ったり、割とアップな曲多めな今のケミの傾向、素晴らしいと思います(・∀・)
まさに「regeneration」ですね
スポンサーサイト
08:10  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://acchaan.blog66.fc2.com/tb.php/26-36611769
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。